今日のテーマは、【日本の富裕層率】

 

昨日は日本の貧困率についてお伝えしましたが、日本の貧困は年々増加しています。

しかし、その一方で資産1億円を超える富裕層・超富裕層率も年々増加傾向にあります。

 

国内の金融資産に関する調査によると、2017年から2019年の間で超富裕層と富裕層が6万世帯増えて

調査を始めた2005年から、過去最多の130万世帯を超えました。

 

貧困率と富裕層率がお互いに増加していることが分かります。

今の日本は貧しい人とお金持ちの人の二極化しているのが現状です。

さらに、今後もこの二極化は増え続けると言われています。

 

人生100年時代。正しいお金の知識を身に付けて、少しでもお金を不安を減らして

これからの日本を賢く生きていける人が1人でも多くなることを期待したいです。

 

参考記事はこちら

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00931/

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1812/18/news089.html