コロナ禍によって、オンラインを活用して仕事をする働き方が急増しました。

会社や学校へ行かなくても仕事・勉強ができるなどのメリットがある反面、

オンラインになったからこそのデメリットも顕著に現れるようになりました。

 

そこで今日のテーマである【テレハラ(リモハラ)】について。

 

テレハラ(リモハラ)とは、「テレワーク(リモートワーク)中に行われるハラスメントのこと。

テレハラの具体的な中身についてはたくさんありますが、

最近では、若い世代が上司など先輩社員に対して行われていると聞いています。

どういうことなのでしょうか?

 

多様性が尊重される現代社会。

働く環境がオンラインに変わったとしても、自分中心になるのではなく、

相手を思いやる気持ちをもって仕事ができる人が増えていけば、

さらに素敵な世の中に、社会になっていくと思いました。

 

【参考記事】

リモハラ(リモートハラスメント)とは?企業が知っておくべき対処法や具体例

【テクハラとは】IT時代特有のハラスメントに早急な対処が必要な理由

2020年6月1日から「パワハラ対策義務化」|コロナ禍の「テレハラ(リモハラ)」にご注意を!